Jun. 1, 2017

AID-DCC Inc.は本年度CSR活動として、官民一体の教育・地方創生プロジェクト『横瀬クリエイティビティー・クラス』へ参画いたします。

AID-DCC Inc.は本年度CSR活動として、官民一体の教育・地方創生プロジェクト『横瀬クリエイティビティー・クラス』へ参画いたします。

株式会社エイド・ディーシーシーは、EXIT FILM Inc.主催の官民一体の教育・地方創生プロジェクト『横瀬クリエイティビティー・クラス』へ参画いたします。

弊社の社名に含まれる「AID」は本来「助力」を表す言葉であり、私たちの制作活動理由の根源にあるのは、企業・地域・社会そして個人の助けとなることです。併せて、平素はビジネスとしても成立していることを企業として求めますが、助力という側面のみにフォーカスした活動でしかできないことが多くあることも事実です。そのため、毎年一つは会社としてCSR活動に取り組むことをフィロソフィーとして掲げています。

今回の『横瀬クリエイティビティー・クラス』プロジェクトは官民一体の先進的な社会貢献活動であり、且つクリエイティブ業界全体への貢献を成すものとして、AID-DCC Inc.は本年度のCSR活動としてこれに参画していきます。

2017年4月22日〜23日にはキックオフイベントとして秩父群横瀬町にて「横瀬クリエイティブソン」が開催され、弊社の田渕将吾(アートディレクター)・鍛治屋敷圭昭(プログラマー)計2名が参加いたしました。
7月からは横瀬町の子ども達へ向けたクリエイティブ / アートに関する特別授業やアウトプット制作などの活動に併走し、11月の成果発表会を目指して継続的なバックアップを行っていきます。

今後の活動に、みなさまどうぞご注目ください。



[PRESS RELEASE] 横瀬クリエイティビティ・クラス

[参考資料] 横瀬クリエイティビティ・クラス 参加者一覧

LISTに戻る

SHARE