Mar. 25, 2016

TOYOTA 「Butterfly Effect of Toyota Prius Prime」

TOYOTA 「Butterfly Effect of Toyota Prius Prime」
  • TOYOTA 「Butterfly Effect of Toyota Prius Prime」
  • TOYOTA 「Butterfly Effect of Toyota Prius Prime」
  • TOYOTA 「Butterfly Effect of Toyota Prius Prime」
  • TOYOTA 「Butterfly Effect of Toyota Prius Prime」
  • TOYOTA 「Butterfly Effect of Toyota Prius Prime」

ABOUT THIS PROJECT

2016年ニューヨークモーターショーにおいて、 トヨタ自動車はPrius Primeのワールドプレミアに合わせて、一歩先行く技術展示物として " Prius Prime Butterfly Effect Wire Art Display ”を展示しました。
弊社はインスタレーション内でプロジェクション投影される映像と音楽のアートディレクションを担当しました。





<展示物概要>
1.
中央に、3Dプリンターの構造物(メカニカル機構)と、それをコクーン形態として覆うアウターボディをメッシュ構造で形成し、プリウスプラグインハイブリッドの車両を想起させるオブジェを配置。

2.
両翼(左右)には、各々4枚の特殊なUMUガラスを用い、すりガラスと透明ガラスへ瞬時に切り替えることが可能。

3.
4面のUMUガラスには、背面からプロジェクションを行い、映像を投影。プリウスプラグインハイブリッドの特徴的なデザイン・空力・エネルギーマネージメントを、エモーショナルに表現。

4.
オブジェの照明効果と4面のUMUガラスのプロジェクション映像、そして、音響を連動した、かつてない斬新 なアート展示物に仕上げた。

5.
その結果、エシカル、プロダクトデザイン、テクノロジー、そしてジャパニーズエステティック等、 多面性を併せ持つ、イノベイティブなアートディスプレイをクリエイト。

CREDIT

  • トヨタ自動車

    Client

  • 稲川博(CMC corporation)

    Communication Planner & Producer

  • 福井武(SOMA DESIGN)

    Creative Direction & Concept Design

  • 高山英樹(TAKENAKA)

    Project Manager & Projection

  • [Installation Wire Art Display]

     

  • 崎山雅之(TELMIC)

    Product Coordinator

  • 樋口真樹(TELMIC)/ 茂木 至(TELMIC)/ 深井 将(TELMIC)

    Developer

  • 林泰宏(TELMIC)

    Drawer

  • [Installation Wire Art Display]

  • 山下匡紀(Color Kinetics Japan)

    Illumination & Smart Glass Design

  • 宮原佑輔(Color Kinetics Japan)

    Illumination & Smart Glass Engineer

  • 藤本有輝(MUDSNAIL)

    3D Art Modeling

  • [3D Art Object]

  • 星桂樹(DAINANASOUCO CO,.LTD.)

    Director & Developer

  • 小林良太(DAINANASOUCO CO,.LTD.)/ ウーロン茶(DAINANASOUCO CO,.LTD.)

    Developer

  • [Installation Wire Art Display]

  • 田渕将吾(AID-DCC Inc.)

    Smart Glass Movie Art Director

  • 細金卓矢

    SmartGlass MotionDesigner

  • のむらほのこ

    SmartGlass MotionDesigner

  • 吉武諭

    Smart Glass Sound Designer

  • 北井 貴之(AID-DCC Inc.)/ 井谷 円香(AID-DCC Inc.)

    Special Thanks

LISTに戻る

SHARE